アフターピルでもノルレボがオススメの理由

アフターピルならノルレボ錠がおすすめな理由

アフターピル(緊急避妊薬)は、世界中の女性に使用されています。日本ではまだまだ認知度が高いと言えませんが、使い勝手の良さからぜひ使いたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
アフターピルには2種類(ヤッペ法とノルレボ錠)が存在し、使用するならノルレボ錠をおすすめします。ノルレボ錠がヤッペ法に比べて優れている部分を見てみましょう。

ヤッペ法とは

ヤッペ法はプラノバール錠と呼ばれる中用量ピルを使用するやり方です。この錠剤は本来は緊急避妊専用のお薬ではないのですが、緊急避妊にも効果を発揮することから使用されるようになりました。
セックスから72時間以内に最初の2錠を飲み、その12時間後に再度2錠を服用します。相場は5,000円~7,000円ほどで、避妊成功率は96.8%と言われています。

ノルレボ錠

アフターピルのノルレボの利点
ノルレボ錠は2011年に日本で初めて認可が下りた緊急避妊専用の錠剤です。WHO(世界保健機関)の必須医薬品にも登録されています(登録されている医薬品は312種類)。
1錠タイプと2錠タイプがあり、どちらも72時間以内に1度飲むだけで事後避妊が完了します。価格は3,000円~15,000円ほどです。ヤッペ法に比べて価格が高いのですが、避妊成功率が98%程度でヤッペ法よりも高い確率で避妊に成功するのです。

ノルレボ錠をおすすめする理由

ノルレボ錠は緊急避妊専用の薬剤として作られたため、ヤッペ法よりも効果が高いとして、病院でも多く処方されています。1度の服用でOKなので、ヤッペ法のように飲み忘れる心配がないのが大きなメリットではないでしょうか。
また、ヤッペ法に比べて副作用のリスクが少ないという点も、ノルレボ錠が優れているところで、身体になるべく負担をかけたくないという方におすすめです。
さらに、通販でも取り扱いがされているので購入も簡単です。